ルナプレシャスブログ

ルナプレシャスブログ詳細

血液とリンパ液の役割の違い


こんばんはなおです

アメブロ(ameblo.jp/lunaprecious/)でもブログを書いていますが、

こちらのプログでは、身体のことについても少し書いていきたいと思います

長ったらしいかも

 

リンパ系はポンプ機能をもたない

 体内には、血管を流れる『血液』と、リンパ管を流れる『リンパ液』の二つの”川” があり、どちらも最終的には心臓へ向かいますが、性質や役割は異なります。

 血液は心臓から動脈に入り毛細血管に至ると、今度は静脈から心臓へと戻っていきます。主な役割は、動脈を通して身体に必要な酸素や栄養素を細胞に届け、静脈を通して身体の各部で生じた老廃物や二酸化炭素を運び出すなどで動脈も静脈も心臓のポンプ機能によって全身を循環しています。

 一方、リンパの働きは、しみ出した組織液中にあるタンパク質などの栄養素をリンパ管で回収し、最終的に血液に合流させることです。

またリンパは、老廃物や異物の侵入を防ぐ働きもします。

リンパ管は血液とは異なり、常に循環しているのではなく、心臓に向かう一方通行となっています。

 血液が心臓によるポンプ機能で血管中を流れるのに対し、リンパ系には心臓のようなポンプ機能がありません。代わりに、リンパ自体に自発的に収縮するポンプ機能があり、この作用によってリンパ液に流れが発生します。

ただし、心臓のように強力なポンプ機能はもたず、またリンパ管に流れ込むリンパ液自体も少ないため、リンパは血液と異なり、ゆっくり流れています。寝ている時はリンパ管の自発的な小さなポンプ機能でも良いのですが、起きて活動している時は、リンパ管の周囲にある『筋肉』が重要なポンプの役割をしているのです。

 

…なんとなくお分かり頂けましたか    続きは、またtaiekijunkan2

LUNA PRECIOUS

住所     〒273-0002
        千葉県船橋市東船橋1-24-8 IKビル206
アクセス   JR東船橋駅南口 徒歩1分
        無料駐車場 有り
TEL      0120-480-567
E-mail   nao206@ozzio.jp
営業時間  10:00〜20:00 時間外対応可
お休み    年中無休

当店facebookページはこちら
https://www.facebook.com/luna206
  • facebook
  • twitter
  • mixi